タクシー運転手の求人に関する情報を知ろう

求人では確認できないタクシー運転手の一日の流れを知ろう

taxidrive.site

タクシー運転手の求人

タクシー運転手の求人を見ていると高待遇な所が目立ちますが、どういう働き方をしているか把握している方は少ないです。ここからはタクシー運転手が一日どのように勤務をしているか紹介していくので、転職などを考えている方は参考にしてください。

タクシー運転手の求人に関する情報を知ろう

運転手

一日の流れ

様々な勤務形態があり、会社により違いますがある一人のドライバーの一日を紹介します。まず朝出勤するとタクシーの点検を行いないます。何か問題がある場合は、すぐに修理に回すのでそのタクシーは治すまで使えないので、他のタクシーを使います。その後はアルコールの呼気チェックを行ない、釣り銭の準備をして出発となります。

乗務時間

朝の8時くらいから乗務が始まりますが、大体三時間程度街中を流します。その後11時位に自分で間を見つけて昼食休憩をとります。昼食も食べ終わり少しするとまた街中へ走り出しますが、大体夜の8時までノンストップで走ります。夜の8時からは、夜ご飯休憩と眠気防止に車の中で仮眠を取ります。長い時間走り続けてて座りっぱなしで負担のかかる腰や、疲れる目をしっかりやすめます。

納車まで

大体2~3時間ほどの休憩を終えると再び走りだし、深夜の2時に朝出た営業所へと戻ってきます。これで一日の業務が終了します。とても長いように感じますが、間に休憩をしっかりと挟んでいるのでそれほど苦痛に感じることはないと言われています。勤務が終わると翌日が休みになっているので疲れをしっかりと取ることも出来ます。

面接でよく聞かれる質問ランキング

no.1

1.志望動機

自分が面接を受ける企業に対しての熱意を調べることが出来るうえに、その人の人柄を確認することが出来るとても便利な質問です。持っている熱意をアピールすることの出来るチャンスなので志望動機はきっちりと持っておきましょう。また説得力のある志望動機への回答を意識しましょう。

no.2

2.自己紹介

これは面接が始まって最初にされる質問と考えていいでしょう。面接官はあなたのことを知りたがっているので、それに対して正確な自己紹介をしましょう。初めにされる質問ということはとても大事な第一印象を決めるものになるので、失敗しないようたくさん練習しましょう。

no.3

3.自己アピール

自分が自分の優れていると思う点をアピールすることの出来る質問なので、自分を売り込むことが出来る質問となります。他の人にはないような自分のアピールが出来れば面接官に対してかなりの印象アップが期待できます。何んでもいいので得意なことなどを探してみましょう。

no.4

4.職歴について

これまで働いてきた所を聞かれていますが、これはただ答えるだけでは意味がありません。働いていて学んだことや成長出来たことなどを付け加えます。また成長という結果が得られなかったとしても、そのために行なった努力などを説明するとしっかり目的を持って働いていたという印象を与えられます。

no.5

5.短所

正直に話していいのか迷ってしまう短所ですが、これは正直に答えましょう。ですがそれだけでは悪印象を与えてしまうので、短所を補うために何を意識して行なっているのかを確認されます。またこの時に嘘のような短所を答えてしまうと誠実さがないという印象を与えてしまいます。

広告募集中